Site search

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Categories

Tags

ブログロール

ヤフオクの出品を効率化する

仮出品になってもアカウントが停止するわけではありません。
問題無い商品を出品しているなら、恐れること無く出品をしましょう。

ヤフオクの出品は全て手作業で行うとなると、
手間がかかったり、出来るページにも限度があります。

そこで、ヤフオクで稼ぐなら、出品ツールを使うと作業の効率化が図れます。

例えば、パワーセラーというヤフオクの便利ツールを使用すると、

商品紹介画像を10枚使えたり、
出品テンプレートをコピーして使えたり、
CSVデータから商品を一括で出品したり、
指定した時間に出品したり、
落札者とのやりとりを簡略化することができます。

さらに、複数の出品アカウントを切り替えて作業ができるので、
Yahoo!IDを複数持っている人には、嬉しいのではないでしょうか?

仮出品通知が来るということは、何かしらの理由でIDが疑われている可能性もあるので、
アカウントを1つではなく、サブにもう1つくらい持っておくのもヤフオクで出品し続けるには必要かもしれません。


ヤフオクの仮出品ってなんだ?

ヤフオクの仮出品を知っていますか?

あまり知られていないようなので、ここで啓蒙したいと思います。

ヤフオクの仮出品とは


ヤフオクに出品手続きをしても、すぐに出品とならずに、保留される状態です。

ヤフオクでは、問題になりそうな商品やトラブルになりそうなアカウントからの出品を一時的に保留にします。

その後、商品やアカウントの安全性が確認されるまでは、商品が出品されません。

ヤフオクの安全性を担保するためには、仕方ないとも考えられますが、仮出品でやっかいな点が2つあります。

1.出品中の他の商品が取り消しになる場合がある

2.オークションの終了時間がずれる

さらに、仮出品が何度も続くような場合は、Yahoo!ID自体が監視対象となっている可能性がありますので、

早めにYahoo!に連絡をして、自分が怪しいことをしていないと分かってもらった方がいいでしょう。

仮出品にはどうしてなるの?


色々と考えられることはあるようですが、Yahoo!からの仮出品通知メールの内容から読み解いてみましょう。

仮出品を通知するメールには、「商品が手元にあるか?」、「商品を入手した経緯」を質問してくることがあります。

これは、在庫がないのに出品する(無在庫出品)や、偽ブランドの販売等、悪意ある出品をYahoo!がブロックするためです。

無在庫販売・偽ブランドの販売などが多いジャンルでは、自分の出品に問題がなくても、仮出品になる可能性があります。

何か、おかしいと感じたら、ヤフオクにメールサポートをして訪ねてみるといいですよ。